coffee break

【検証結果報告!】『AI銘柄ナビ』を1ヶ月間検証してわかった3つのこと

こんにちは、Haniです。

今から1ヶ月前に、マネックス証券が提供するAI銘柄ナビについて、AIはどれほどの精度があるのか、検証を行ってきました。

今回検証を終了しましたので検証結果と、検証を通じてわかった3つのことを共有いたします!

「AI銘柄ナビ」検証結果①

まず、検証した内容は以下です。

■検証① 1ヶ月後の株価予測と実績を比較
・期間:2020年9月30日の終値と2020年10月30日の終値で株価を比較
・対象銘柄:私が任意で選んだ以下の10銘柄
(特に、コロナ禍で変動を受けた業界の銘柄を中心にピックアップしました)

では結果について、ご報告します。

以上のとおり、

2勝8敗

となりました! ・ω・

10月30日は、日経平均が22,977円と少し下げたことが要因としてはあるのですが、検証当初より、この傾向で進んでいきましたので、ちょっと残念な結果となりました。

「AI銘柄ナビ」検証結果②

まずは、検証内容です。

■検証② AI銘柄ナビが”大幅に上昇”と予測する銘柄は、
1ヶ月でどれくらい儲かるか?

・期間:2020年9月30日の終値と2020年10月30日の終値で株価を比較し、
損益を確認
・対象銘柄:AI銘柄ナビのテーマから大幅に上昇すると予測されている以下の
12銘柄を各100株購入したと仮定
(購入金額:1,701,400円→◯◯円になるか?

 

結果はこちら!!

以上のとおり、

▲136,000円(2勝8敗)

となりました! ・ω・

実際に、買わなくてよかった・・(-_-;)
こちらも、残念な結果となりました。
この1ヶ月で日経平均も約1%さげたのですが、この10銘柄の合計は9%下げました。

「AI銘柄ナビ」を検証を通してわかった3つのこと

①時期尚早!

「AI銘柄ナビ」の精度は、残念ながらまだまだだということがわかりました。 銘柄を探す際に参考程度として利用すべしです!
ちょっと、期待しすぎたのかもしれません。

②1ヶ月単位ではなく、中期視点でみるべし

この「AI銘柄ナビ」は1ヶ月後の予測となっていますが、1ヶ月という短期では、外部要因を大きく受けてしまい、AIの学習したデータが活かしきれていないのだと思います。

③外部情報の予測ができない?

「AI銘柄ナビ」のアルゴリズムはわかりませんが、主に過去データやファンダメンタルズ分析データを学習していると思いますが、外部情報の予測ができないのでは?と思います。
特に、株価に影響を与える外的な要因に関する学習データが少ないのでは?と思います。(感想なので、事実かどうかはわかりません。。)

まとめ

株価をAIで予測するサービスは他にもたくさんでてきています。
「ウェルスナビ」といったサービスでは、ロボット(AI)が運用を行ってくれるようですが、これらは、どの程度の運用成績をあげているか知りたいですね。
今回、「AI銘柄ナビ」を検証しましたが、無料ですしUIもわかりやすので、今後大いに期待したいと思います。

おまけですが、あと1点、よくわからなかったのが、「シグナルメール」というサービスです。

「シグナルメールを受け取る」を「ON」にしておくと、ポートフォリオに登録した各銘柄の株価予測に変化があった場合、登録されたアドレスに、株式会社MILIZEが変化を伝えるメールを送信します。

シグナルメール

今回、検証に使った10銘柄を登録していたのですが、結構頻繁にメールが来るんですね。
以下は、10/19-23をまとめたものですが、こんな頻繁に予測の上げ下げをするというのは、どう見ればよいのでしょうか?
デイトレードに近いタームでチェックするということでしょうか?
AIも悩んでいるのでしょうか・・?


個人的によくわからなかったので、ここも含めて、今後に期待です!
また、近いうちに検証パート2をやろうと思います!